お客様アンケートを集める方法

2017年2月8日更新

前項の必要なコンテンツをあぶり出す で、お客様の声(アンケート)が候補としてあぶり出せなかった方は、絶対にホームページ内のどこかにコンテンツを作成してください!




お客様の声(アンケート)の目的とは?

お客様の声(アンケート)は、はっきり言ってこれが無い会社ホームページなんてありえません!

お客様の声は、それほど重要なコンテンツです!お客様の声はお金を出してでも集めなさい!と言う人も多くいます。

私は、アンケートには目的によって3種類あると思っています。

  1. 社内のモチベーションを上げるアンケート
  2. お店の改善点を探り出すアンケート
  3. webコンテンツで公開するためのアンケート

では、それぞれについて簡単に解説してみます。



1.社内のモチベーションを上げるアンケート

飲食店などのアンケートで、

  • 味はどうでしたか? 美味しい・普通・まずい
  • 接客の対応はどうでしたか? 良い・普通・悪い
  • 一番良かったスタッフの名前を教えてください。
  • その他お気づきの点がありましたらどうぞ。

こんな感じのアンケートって多いですよね。しかしこれではお店の改善のための意見はこれでは引き出せません。これは社内のモチベーションを上げるため以外に何の効果もないと思います。



2.お店の改善点を探り出すアンケート

本気でお店を改善するためにアンケートを集めるのであれば、1.のようなアンケートでは全く効果がありません。改善点を探し出せるようなアンケートにする必要があります。



3.webコンテンツで公開するためのアンケート

これは、アンケートをホームページに掲載することで、それを見たお客様が商品・サービスを購入される手助けをするためのアンケートです。

すでに買った人のアンケートを読むことで、購入を迷っている方の背中をポンと押してあげる効果があります。

アンケートの作り方に関しての、私がお勧めする本を紹介しておきます。




どのようなお客様の声(アンケート)を集めるのか?

理想を言えば、

  • お客様の実名付き
  • お客様の写真付き
  • 手書きのアンケート

この3点が揃ったものが一番の理想です。このことはよく言われることです。要はアンケートが本当に購入した人が書いているのだという信憑性を上げるために必要なわけです。

文字だけ書かれていても、お店の人が適当に自作自演したと思われてしまうからです。参考までに弊社のお客様の声アンケートのスクショを貼ってみましたが、これを私が自作自演したようには思われないはずですよね♪

しかし、以前にアンケートを集めようとして断念された方はいませんか?

それは、上記の全てをクリアしようとするからだと思います。なかなかお客様にそこまでのことはお願いしにくいものです…

ですので、上記の2つだけでもクリアさせるのはどうでしょうか?

それなら何とか集められそうではないですか?弊社では、名前は伏せてお客様の写真と手書きアンケートを集めるようにしています。

お客様の声アンケートを集めてない方は、すぐにでも集めるようにしましょう!!

お客様の声アンケート


設計図を作る