ホームページは自作できる

ホームページ自作


会社ホームページを作るには?

会社ホームページを作成する方法は、大きく分けて二通りあります。


  • ホームページ作成会社に依頼する
  • 社内の人間が会社ホームページを自作する

どちらが良いのか?と言いますと、私はどちらにも一長一短があるのだと思います。
自作ホームページでも制作業者に依頼しているホームページでも、どちらでも成功している人を知っています。

自作はダメだとか、制作会社に依頼するのはダメだとかは言いません。
どちらにも良いところと悪いところがありますので、自分の会社に合った方法を選べば良いと思います。


私はいろいろと考えた上で、ホームページは自作する事を選びました。

この不景気の時代、中小企業経営者である私たちは売上アップと経費削減の為に日々奮闘しています。

そんな私たちに会社ホームページ作成の費用として、いきなり数十万円もの大金を払って依頼をする事は簡単にはできません。

しかもホームページ作成費用だけでなく、毎月数万円の維持費も必要となります。

作成費用や維持費以上の費用対効果が約束されるのであれば、思い切ってホームページ作成業者に依頼もするでしょう。

しかしその事を約束してくれるホームページ作成業者はまずありません。

どれだけの費用対効果があるのかも分からないままに、私は数十万円の大金を注ぎ込む事ができませんでした。

ですから私は、最小限の費用で会社ホームページを自作する事に決めました。

そして今だから言えることは、ホームページを自作できるという事は、これからの激動の時代を乗り越えるための、国家資格を取得する以上のスキルを身に付けることに等しいと思えます。

これからの時代を乗り越えるには、会社も時代に合わせて変化対応をし続けなければいけません。そうしないと会社は先細りしていくと思います。

会社のホームページも一つしか作っていけないという法律はありません。必要に応じて2つも3つもあって良いのです。主力商品やサービスに特化したホームページを別に作ることも良いと思います。現に私も主力サービスに特化したホームページもテスト的に作っています。

ホームページが自作できるスキルは、これからの時代をいきぬくために必須のスキルなのかもしれません。


ホームページ自作のメリット・デメリット

メリット

  • 費用が安い
  • 好きな時に無料で更新できる
  • 思い通りのホームページが作れる

デメリット

  • 手間暇が必要
  • 努力が必要
  • ホームページ作成に関しての勉強・知識が必要


会社ホームページは誰にでも作れる

ホームページ自作

ホームページ自作のデメリットとして、ホームページ作成に関しての勉強・知識が必要だと書きました。

おそらくホームページ自作を躊躇われる人の多くは、

「難しくて自分にはホームページを自作なんかできないだろう」

と思われているのではないでしょうか。

結論を言いますと、会社ホームページを作るのに必要なのは以下の3つだけです。

  • パソコン
  • ホームページ作成ソフト
  • メールが書けるくらいの文章作成能力

ここで大切なのは、ホームページ作成ソフトの選定方法です。
世の中には様々な作成ソフトがありますが、これをしっかりと選べるか選べないかで、会社ホームページの完成度は全く変わってきます。

作成ソフトをしっかりと選べば、ホームページ作成の為の技術的な専門知識は必要ありません。必要なのはメールを書ける程度の文章作成能力くらいです。

ホームページは、専門知識が無くても作れます。

私自身もそんな難しい知識は持っていませんが、集客できる立派な会社ホームページを作る事ができました。参考までに公開しておきます。

この会社ホームページのおかげで、毎月数十件づつのお問合せをいただいています。

ただホームページを作るだけではなくて、集客できるものなのか?というのがキーポイントです。

こんな集客できる会社ホームページを自作する方法を、次ページから解説していますので、じっくりと読んでいただければと思います。


会社ホームページの目的