広告は掲載しない

無料のブログサービスに広告が入るのは仕方がないとして(できれば有料版にして広告を外す方が良いですが)、会社ホームページに広告は載せないようにしましょう。

たまにあるのが、トップページにアフィリエイト広告をベタベタと貼りつけている会社ホームページです。アフィリエイトとは、そのサイトを通じてモノが売れたらサイト運営者に広告料が入るといったものです。

これは会社の信用やイメージが下がるだけですので、できるだけやらないようにした方が良いと思います。

アフィリエイト自体は悪い事ではありません。本当に良いと思う物をお客様に勧める事は良い事だと思います。

しかし、会社の商品やサービスに全く関係の無い商品広告を貼ってあったりすると、それは単なるアフィリエイト収入が目的だと分かりますので、会社のイメージが悪くなります。

アフィリエイト広告よりも良くないのは、Google AdSense(グーグルアドセンス)などのPPC広告を貼る事です。

Google AdSenseとはその広告をクリックされる事で、サイト運営者に収入が入るものです。

Google AdSense

アフィリエイト広告は何の商品の広告を貼るのかを決めることが出来ますが、Google AdSenseの内容は全くコントロールができません。

Google側がそのページにマッチしていると思われる広告を勝手に表示してしまいます。

それがどういう事かと言いますと、近所のライバル会社の広告があなたの会社ホームページに表示されてしまうかもしれないのです。

自分のお店にライバル会社の広告を貼る事なんて考えられませんよね?

目先の小銭を得たいがために、会社の信用やイメージを下げるなんて行為は絶対に止めましょう!



>>次項 携帯ホームページの作成


↑ページのトップへ