必要なコンテンツをあぶり出す方法



会社のホームページにはコンテンツが必要です。近年はコンテンツSEOが重要だとの認識が広がってきました。コンテンツとは本来は「内容」「中身」という意味です。内容・中身を充実させることが真のSEO対策だと、私がこのサイトを立ち上げた2010年から言い続けていたことが、やっと認められてきたんだと感じています。

内部SEO対策ではコンテンツが最重要です。なぜならホームページを閲覧に来られたお客様の一番の目的が、お客様にとって必要な情報を得ることが一番の目的だからです。

コンテンツ=ページの内容 だと言えます。

では、あなたのホームページにどのようなコンテンツを作れば良いのでしょうか?その方法をこのページでは解説いたします。




準備するもの

まずは1枚の紙とペンを準備してください。紙はA4サイズで良いでしょう。もしくはノートでも大丈夫です。

これは必ず準備してください。頭のなかで考え出すというのではダメです。紙に書き出すことが重要なのです。

デジタル派の方はPCのテキストエディタやスマホのメモアプリを使いたいかもしれません。しかし、紙とペンで書き出す方が脳が活発に働くと言われています。ぜひとも紙とペンを使っていただきたいと思います。

冒頭でコンテンツの重要性については述べました。このページに書かれていることは非常に重要です。集客できる会社ホームページが実現できるかどうかはここに掛かっていると言っても過言ではありません。




ゴールから逆に考えていく

目的を決めるの項で、ホームページを見た人にとって欲しい、たった1つの行動を考え出しました。これはあなたの会社ホームページのゴールになるものです。

必要なコンテンツをあぶり出すために、このゴールから逆に考えていきます。

ここからは、自動車修理業(カーケア業)である私の会社を例に考えていきます。
私の会社ホームページを見た人にとってほしいたった一つの行動は、問い合わせをしてもらう事(電話・メール)です。



① お客様がそのゴールにたどり着くのに必要な情報はなんですか?

この問いの回答を思いつく限り書き出してください。

例)

  • サービスの紹介
  • サービスの写真・ビフォーアフターの写真
  • サービスの料金
  • 会社の電話番号
  • メールアドレス
  • メールフォームでの受付

などなど

もう思いつきませんか?本当にもうありませんか?もう思いつかなければ次に進みます。




② 目的の行動をとってくれないのはなぜだと思いますか?

なぜこの質問をするのかは後で解説しますので、まずはこの問いに対する回答を思いつく限り書き出してください。

例)

  • 料金が高いのでは?
  • 信頼できる人なのか分からない
  • 怖い人だったら嫌だから
  • ボッタクられるのではないか?
  • 本当にきれいに直るのだろうか?
  • どうやって申し込めば良いのか分からない
  • なんか怪しい会社のような気がする

もう思いつきませんか?これも本当に大切な問いですのでしっかりと考えてください。もう思いつかなければ次に進みます。




③ 問い②の回答を解決する方法を考えてください

  • 料金が高いのでは?
    料金を明確に表示する
    買い替えるより修理する方が安いことを解説する
  • 信頼できる人なのか分からない
    社長やスタッフの顔が写った写真を載せる(笑顔)
    自己紹介を書く
    プロフィールを書く
  • 怖い人だったら嫌だから
    怖くないことをアピールできる写真を掲載
    ブログで面白いことを書く
  • ボッタクられるのではないか
    料金を明確にする
    同業他社を始めとする平均価格も紹介する
  • 本当に綺麗に直るのだろうか?
    これまでの実績を紹介する
    施工のビフォーアフター写真を載せる
  • どうやって申し込めば良いのか分からない
    予約方法から車の預かり、納車までの流れを解説する
  • なんか怪しい会社のような気がする
    会社の設立からこれまでの軌道を紹介する
    会社の理念やポリシーを紹介する
    会社の外観や中を写真で撮って載せる




④ 最低限必要なコンテンツを一覧にする

以上のことを本気で必死で書き出しましたか?感の良い方はわかったと思いますが、ここで書き出した問い(1)と(3)の回答が、会社のホームページに最低限必要なコンテンツなのです。

  • サービスの紹介
  • サービスの写真・ビフォーアフターの写真
  • サービスの料金
  • 会社の電話番号
  • メールアドレス
  • メールフォームでの受付
  • 料金を明確に表示する
  • 買い替えるより修理する方が安いことを解説する
  • 社長やスタッフの顔が写った写真を載せる(笑顔)
  • 自己紹介を書く
  • プロフィールを書く
  • 怖くないことをアピールできる写真を掲載
  • ブログで面白いことを書く
  • 料金を明確にする
  • 同業他社を始めとする平均価格も紹介する
  • これまでの実績を紹介する
  • 施工のビフォーアフター写真を載せる
  • 予約方法から車の預かり、納車までの流れを解説する
  • 会社の設立からこれまでの軌道を紹介する
  • 会社の理念やポリシーを紹介する
  • 会社の外観や中を写真で撮って載せる



特に、問い②と問い③は非常に重要です。お客様は、あなたのお店の商品やサービスに何らかの興味があったから、あなたの会社ホームページに辿り着いたのです。

そのお客様に対して、あなたの商品やサービスを買わない理由を全て解決させれば、

あなたの商品やサービスを買うしかなくなるのです!

だって買わない理由は無くなったわけですから。これは確かに理想論ではありますが、考え方は間違っていないと思います。

ここで一覧として書き出された、あなたの会社ホームページに必要なコンテンツは、一つのページにまとめられるものもあるでしょうあし、内容的に被っているものもあるでしょうからそれらを整理してみましょう。

整理できたら、それらがあなたの会社ホームページに必要なコンテンツなのです。





Googleの公式のページに以下の様なことが書いてあります。

高品質: サイトのコンテンツはユニークで、個別で、質の高いものでなければなりません。大量生産されたコンテンツや、他の多数のサイトに委託したコンテンツは望ましくありません。コンテンツは、検索エンジンで上位に掲載されるためではなく、優れたユーザー エクスペリエンスの提供に主眼を置いて作成してください。
引用元

分かりますか?重要なのはこの一文です。

コンテンツは、検索エンジンで上位に掲載されるためではなく、優れたユーザー エクスペリエンスの提供に主眼を置いて作成してください。

このことからも分かるように、お客様目線でお客様のためになるコンテンツを作ることが一番大切なのです!



ペルソナは作るべきか?