目的を決める

2016年12月22日更新

ホームページ作成ソフトを手に入れたら、早速ホームページを作り始めたいところですが、それは少し待ってください。

会社ホームページはあなたのお店の一部だと思ってください。
お店を作るときに、いきなり何となくで作りはじめませんよね?

会社ホームページを作る場合も、まずはしっかりとした計画を立てることから始めなければいけません。

会社ホームページの目的を考える

会社ホームページの目的の項で、利益を増やしたいから会社ホームページを作るはずだと書きました。

まずは、会社ホームページを使ってどうやって利益を増やすのか?
をしっかり考えなければいけません。



ホームページを見た人にとって欲しい、たった1つの行動は何ですか?

これが曖昧ですと、ホームページを作ったのに問い合わせが全く無い‥売り上げが全く上がらない‥となってしまいます。

会社のホームページの目的は、いろいろな事が考えられます。

  • 会社ホームページを見て、来店して欲しい
  • 会社ホームページを見て、問い合わせをして欲しい
  • 会社ホームページを見て、無料パンフレットを請求して欲しい
  • 会社ホームページを見て、試供サンプルを請求して欲しい
  • 会社ホームページを見て、無料レポートをダウンロードして欲しい。
  • 会社ホームページを見て、会社メルマガに登録して欲しい
  • 会社ホームページ上で商品を販売したい
  • 会社ホームページでサービスクーポンをダウンロードしてもらい、来店して欲しい
  • 会社ホームページを作ることで、会社の信用を高めたい

などなど、会社が提供する商品やサービスによってホームページを作る目的も変わってきます。

例えば、ホームページを見て来店して欲しいのであれば、お客様が来店しやすいホームページを作らなければいけません。

その為には、分かりやすく地図や交通手段の明記をする事は当然です。
何ならば、すべてのページに地図を載せる事が必要かもしれません。スマホのカーナビ機能の使用方法も解説してあげれば親切かもしれません。

ホームページを見て問い合わせをして欲しいのであれば、問い合わせがやり易いホームページを作らなければいけません。
電話番号を全てのページで分かりやすい場所に表記したり、メールの問い合わせがやり易いようにしなければいけません。

見込客リストを集める為にホームページを作るという方法もあるでしょう。
上記の、

  • ホームページを見て、無料パンフレットを請求して欲しい
  • ホームページを見て、試供サンプルを請求して欲しい
  • ホームページを見て、無料レポートをダウンロードして欲しい。

などがそれにあたります。ホームページから無料パンフレットや試供サンプルを請求してもらう代わりに、住所や連絡先を集めて後日アプローチをかける方法ですね。
テレビコマーシャルでもよく見かける手法です。

この場合は請求がしやすいホームページを作るようにしなければいけません。
請求フォーム等を作るのはもちろんですし、一番目に留まる場所に置くべきです。請求フォームも記入しやすいものを作るべきです。


何度も言いますが、絶対に必要なことがお客様目線で作ると言う事です。

  • 連絡先がどこにあるのか分からない。
  • 資料請求ページが見つけにくい
  • メール問い合わせがやりにくい
    メール問い合わせはかなり重要な事ですので、メールフォームを作るの項で説明します。

そんな会社ホームページでは、せっかく見に来られたお客様もすぐに別のホームページを見に行かれるでしょう。

目的を決める事で会社ホームページの役割や方向性が決まりますので、しっかりと考える必要があります。

ホームページを見た人にとって欲しい、たった1つの行動は何ですか?

それがあなたの会社ホームページのゴールとなります!


自社のウリを書きだす