SEO対策とは?

2016年12月12日更新

会社のホームページを作っても誰も見てくれないと作った意味がありません。

今の時代は、何かを調べるのにはYahoo!やGoogleなどの検索エンジンを使う人が圧倒的に多くなっています。
Yahoo!の検索エンジンは、2010年末にGoogleの検索エンジンを使うことになりました。その結果、Yahoo!とGoogleの検索結果がほとんど同じになりました。

その検索エンジンで検索すると、検索結果がずら~と出てきますね。
ここでできるだけ早い順番に表示されたほうが、ホームページが見られる可能性が高くなります。

1ページ目の1番上に表示されるのと、100ページ目に表示されるのでは1ページ目に表示された方が良いというのは分かると思います。
と言いますか、100ページ目に表示されても見られる可能性はほぼ0ですよね。

一般的に、検索結果は3ページ目までしか見られないと言われています。
3ページ目までに表示されなければ、そのホームページは存在しないのと同じになってしまいます。
当然ながら、1ページ目の1番目に表示されるのが一番の理想です。

SEO対策とは、自分のホームページを検索結果のできるだけ上位に表示させる為の手法の事です。

Yahoo!がGoogleの検索エンジンを採用したことにより、SEO対策=Google対策と言えるようになりました。


1位でなくても気にしない。中身で勝負!!

だからといって、表示順位を気にしすぎてSEO対策ばかりに力を入れてしまう必要はありません。

検索結果は1位じゃないと意味が無いなんて話も聞きますが、私はそうではないと思います。

例えばネットから何か買い物をしようとした時に、Google検索で1位表示されている所からしか買いませんか?

そうではないはずです。
まずは検索結果の見出しや文章を読んでみて、これはと思うホームページを見てみるはずです。それは1位とは限りません。

そしてそのホームページや商品に魅力を感じなければ別のホームページを見に行くはずです。

重要なのは検索結果の順位よりも、ホームページの中身です。
その事を忘れないようにしてください。
けっしてSEOオタクにはならないようにしましょう。

そして、ホームページの中身をしっかりと作り込むことがSEO対策になるのです。

その理由については次項の、真のSEO対策で説明します。


真のSEO対策